ハイスタと、スーパーカーとジュディマリと。

タイトルのリズム、なんかいいですね〜。w
こんにちは。映像制作会社AndPiCS,llc.代表/映像作家の
早川ケンタロウです。
今、MUSIC VIDEO.LABO[note]というPV・ミュージックビデオ格安プロジェクトで色々と日々撮影や制作をさせていただいております。
今回は
「僕がバンドに目覚めた時期」
に聞いてたアーティストをご紹介したいと思います。
僕が「バンドしたい!!」と思ったのは、中学3年生の頃。

部活も終わって、周りの環境も受験勉強だの高校に行く準備だので、
なんかまた少し大人に近づいてってる感があったあの頃。
僕はアコースティックギターを買った。
チューニングの意味も知らなかった僕ですが、ただ音がなる楽器が
自分の手元に、自分の部屋にあることが嬉しくてたまらなかった。

ギターと一緒に買った、「初心者のためのギター講座」的な本を読みながら
チューニングやピックの持ちかたなどが書いてあるページを飛ばして、
一番前の方にあった、ビートルズの「Let it be」を練習し出した。

つまずいた…。。。

魔の「F」コード
挫折した。。。。

 

 

そんな時期、聴いてたのがHi standardです!!
僕ら世代のバンドヤローは絶対聴いてたでしょ!?といっていいほど、鉄板アーティストです。
最初はPVを見ながら

「あれ?このベースの人、姉ちゃんの同級生に似てるなー」程度だった。

でも、聴いてるうちにあの独特なフレーズやテンポ感(あの頃の僕にはそう聞こえたんです)
あのギターソロのブレイク、

きもいけど、、、やめられないと思いました。
  Hi-STANDARD /FIGHTING FISTS, ANGRY SOUL

そしてこの次に
この次に好きになりまくったのが
スーパーカー。

SUPERCAR/LUCKY

もうねー!衝撃的でした!!!!
声ちっちゃ!!

ギターシャカシャカしてるー!!!
ベース女の子や!!!
やばい、、可愛い。。。

まずはフルカワミキに恋するんです。
ベース弾いてこの声。。。可愛すぎた。

メロディーも”切なさ好き”の僕にはとっても気持ちがよくて
心にスッと落ちてきた。

それがこの曲

SUPERCAR/Planet
このミュージックビデオは染みこんできましたねー。
確か3月ぐらいだったと思います。

JUDY AND MARYの散歩道と一緒に聞い…。

あー!!!!!!!

このバンドは忘れちゃいけない!!!!!

JUDY AND MARY!!!!!!

忘れもしない!!
中学一年生の時、新しいグローブが欲しいと親父にねだって
一緒に買いに行った時、ラジオから流れてたんです!!

これが〜!!


JUDY AND MARY/Over Drive

その場ですぐにメモってCDショップに走った記憶があります。
そしてCDジャケット見て驚いた!!!

 

なんじゃこの可愛い人は!!!!!!

 

はい、当時の僕の音楽の入りは「可愛い女の子」が好きでした。
中学3年….
そんなことばーーっかり考えてたんでしょうねー。

でも自分の耳に狂いはなかった!ww

今日ここに書かせてもらった3バンドは、
これから、そして今現在まで
僕の中の”カリスマバンド”なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です