Answer

プロが撮影した、
ミュージックビデオの方が良い。

「でもお金が…。」と思われると思いますが、
それは Question.3でお答えいたします。

まず、ミュージックビデオを作る3つのメリット

 


メリット.1

ミュージックビデオで
価値を上げる。

簡潔に申し上げますと、
[MVがあるアーティスト]と[MVがないアーティスト]
どっちの方がライブにお客さんを呼びそうですか?
もちろん、
MVがあるアーティストさんです。

 


メリット.2

世界中の人にアピールできる。

 

 ライブでは目の前にいるお客さんに
思いっきりアピールできます。
ライブだけでしか出せない魅力もありますが、
やっぱりできるだけ多くの方に
音楽を聴いてもらいたいですよね。

『だったら、ライブ映像でも良いんじゃない?』

 


メリット.3

楽曲の世界観を”最大限”表現できる。

 

ライブ映像も良いですが、
音が割れていたり、
顔が照明のせいで真っ白だったり、
ずーっと固定したカメラアングルだったり…。
それでは、楽曲の世界観を表現するどころか、
アーティストさんのイメージすら
マイナスにしかねません。
視聴者は「この程度か…。」と
思うかもしれません。

それに比べ、MVがあれば
視覚でも楽曲やアーティストさんの
イメージなどを最大限に表現することができ、
また1本作ってしまえば、
3年後も5年後もアップした動画を消さない限り、
世界中の人にアピールし続けてくれるのです。

 


まとめ.

このメリットを生かすには、
やはりできるだけ妥協のない
良い映像にするべきなのです。

 


Question.3

と言っても、やっぱりミュージクビデオ制作は高い!

Answer

 

No!!!

MUSIC VIDEO.LABOは安い!!

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存