大阪や神戸でPV撮影やらしてもらってます。

PV、MV(ミュジックビデオ)の撮影依頼はホームから。

どうもこんにちは。映像制作会社AndPiCS,llc.代表/映像作家の
早川ケンタロウです。
今、MUSIC VIDEO.LABO[note]というプロジェクトで色々と日々撮影や制作をさせていただいております。

今日は僕の好きな映画について書きたいと思います。
ご興味を持って頂けたら嬉しいです。

あ、その1って感じにしておきますね。

『僕の好きな映画ジャンル、其の1』です。

まずは邦画から。
僕は岩井俊二監督の作品が大好きで
「リリィシュシュのすべて」や「ピクニック」「花とアリス」
最近では「リップヴァンウィンクルの花嫁」などなど。
ショートムービーなども合わせたらたくさんの作品を観ました。
一言で岩井監督の作品をいうと
やっぱり「美しい」みんなそういうから使いたくなかったけど、美しい。

なんだろなー…。

でも多分嫌いな人は嫌いやと思う。

眩しかったり、画面がありえない色に染まったり、画質悪い?とか言う人もいるぐらい。

すごく独特な描写で人間の心情を映し出してる。

手ぶれが激しかったりもするけど、それが良い!!
だって心のブレが激しいから。

色がない時もある。

「白」がめちゃめちゃ光ってる時があれば、
「白」がめっちゃ「青い」時もある。

でもこの話をするにあたってはやっぱり
篠田昇さんの名前は欠かせない。

光の使い方が神がかってる!!

しかも聞いた話によると、カメラのレンズにナイロン袋をかぶせて撮影したりするそうです。
たまりませんねー。

あ、なんか映画見たくなってきたので、この辺でー。

ちょっと、なんかまとまらないので気が向いたら1作品ずつ書かせてもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です